多田みゆき音楽教室

ようこそ♪ にこにこピアノ 多田みゆきピアノ教室

TEL.080-6125-4422

兵庫県宝塚市 阪急今津線 宝塚南口駅 徒歩1分(サンビオラ1番館) tadaymsk@hotmail.co.jp

タイガーが相手のパットを「入れ!」と思う理由とは?

タイガーが相手のパットを「入れ!」と思う理由とは?

脳と潜在意識で自己肯定感を上げる
にこにこピアノ教室の講師、多田みゆきです。

 

ピアノのレッスンでは、生徒さんに
脳の機能から、有効な練習の仕方
考え方をお伝えしています。

お母様にも知っていただくために
情報発信を始めました。

 

脳の機能には、否定形はありません。

というメッセージに共感をいただいたので

 

今日はそれに関連する
メッセージをお伝えしますね。

 

タイガー・ウッズが相手のパットを
「入れ!」と願う理由。です。

あるトーナメントで
タイガー・ウッズのライバルが
パットを外せば、自分の優勝が
決まるシーンがありました。

普通ならば、「入るな!」
と願うシーンです。

しかし、タイガーは相手のパットを
「入れ!」と願いました。

結果は、ライバルがパットをミスしてしまい
タイガーの優勝となりました。

タイガーは、どうして
そのように思ったのでしょうか?

 

相手のパットを「はずせ」と
願って入ってしまったら
自分の次のプレーの
モチベーションが下がってしまう

タイガーのセルフイメージには
常に世界最高のプレーをする
理想の自分がいるので

自分にふさわしい相手なら
このパットを決めて当たり前で

それだけ自分に対して高いセルフイメージを
持っているんだそうです

柔道や相撲でも
勝った後に派手に喜んではいけない

相手を常に敬うように
教えられていますね

それは、相手のためだけではなく
自分のためでもあったんですね

高いセルフイメージを持つことの
重要性を感じたエピソードでした。

 

 

【全国の自己肯定感の上がる

脳科学ピアノレッスン実施教室】

↓↓↓西から

 

兵庫県宝塚市 宝塚南口 

にこにこピアノ教室多田みゆき先生

 

奈良県奈良市西登美ヶ丘

音の彩ピアノ教室中沢麻子先生

 

神奈川県横浜市金沢区 

『おんぷちゃん♪』先生

 

神奈川県横浜市港北区下田町 

大久保ピアノ教室 大久保充栄先生

 

神奈川県横浜市都筑区

MelodyBoxピアノ教室岩田康子先生

 

京成小岩

soete(そえて)黒沼奈津子先生

 

埼玉県川口市 

佐藤ピアノ教室 佐藤暁子先生

 

千葉県佐倉市城内町 鏑木町 

ぽこあぽこ 三嶋美智子

 

新潟市東区 

くおりこピアノ教室 清野美保子先生

 

宮城県仙台

仙台みちこミュージック  早坂道子先生

 

横浜市保土ヶ谷区(発案者☆元祖) 

音の夢ピアノ教室 中村要先生

 

 

 

 

 


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です